01dボタン1.jpg02dボタン2.jpg 03eボタン2.jpg04eボタン2.jpg05fボタン2.jpg

ホルモン疾患による脱毛

皮膚の病気は様々ですが、中には臓器から分泌されているホルモンが多いもしくは少ないことが原因でおこることもあります。

ただ、ホルモンだけが問題の時は少なく、来院されるときには、ばい菌やカビ、寄生虫が悪さしていることもあるので、治療には検査と時間がかかります。

薬を飲んでスッキリ晴れとか、塗ってバッチリ手(チョキ)というわけにはいきませんが、飼い主さんと一緒にがんばろう!という気持ちで日々治療にあたっております↓↓↓

DSC00380.JPG

 

topボタン5.jpg